当院は戸田中央医科グループ(TMG)の病院です。詳細はこちらをご覧ください。
リハビリテーション科からのお報せ

リハビリテーション科あいさつ

皆さんこんにちは!! 科長の篠原です。
当院は理学療法士27名、作業療法士20名、言語聴覚士5名が在籍しており、入院・外来・通所・訪問の各部門において地域に密着したリハビリテーションを提供しています。本館3階にあるリハビリ室には、筋力や持久力をつけるマシーンも多数配備されており、整った環境の中で1人1人に適した診療を行います。
また入院時には早期退院を目指した集中的なリハビリを実施し、退院後は外来リハビリや介護保険分野である通所・訪問リハビリの利用も可能であり断続的なリハビリにて入院生活から退院後の生活まで当院のリハビリスタッフにて対応いたします。リハビリテーションに関する事で何かご不明な点がございましたらお気軽にお声掛け下さいますようお願い申し上げます。

入院リハビリ

発症早期から回復期まで

脳卒中やパーキンソン病などの神経難病、脊柱や大腿骨の骨折手術後などといったリハビリ目的の入院患者様へのリハビリを行っています。発症早期から回復期段階の患者様に対し、今後の生活に向けた専門的なリハビリを提供し、他職種やご家族様との連携・情報交換を密にすることで早期退院を目指しています。

外来リハビリ

現在約60名の患者様が治療しております

骨折等の整形疾患や脳卒中後遺症を患っている患者様に対し、基本動作や日常生活での身の回り動作の能力向上から職場復帰まで様々な患者様のニーズに合わせてリハビリを行います。
また、頚椎症性脊髄症、腰部脊柱管狭窄症、変形性膝関節症といった頚・肩・腰・膝の痛みを抱える方も多く利用しているので、痛みでお困りの方も気楽にご相談下さい。

リハビリ実習生

臨床実習では、クリニカルクラークシップ制度を導入しています。

指導セラピストの診療を間近で見学・実際に参加することで診療を体験する機会を増やし、臨床場面での経験を積むことが出来ます。診療チームの一員として参加することでセラピストという職業を学びプロフェッショナルとしての社会的スキルの育成も目指します。
また、入院・外来・通所・訪問の各部門をローテーションにて様々な分野のリハビリを経験出来る実習としています。